市内、約1000名の小学生が自宅に届いた材料と、自宅にある空きビンを再利用して、おうちで工作を楽しみました。作りたいテーマを決めて、プラ板に絵を描き、ビンの中に飾りました。

参加者アンケートには「冬休みの工作を作れて楽しかった」「ちょっと難しかったけど、面白かった」などの感想がありました。

おうちの方からも「冬休みはどこへも行けず、家で何か遊びを考えながら生活しなくてはならず、そんなときにこの工作が出来たのでとても良かったです」「普段よく使う工作アイテムも、アイデア次第で作品の幅が広がることを実感しました。初めは乗り気ではなかった息子も瓶の中に世界が出来上がっていく事が楽しかったようで夢中で制作していました」など、おうち時間をそれぞれ楽しんだようです。

みなさんの作品の写真をオンライン作品展として公開しますので、さまざまなストーリードームをお楽しみください。

▶ オンライン作品展はこちら

問合せ先

公益社団法人 札幌市子ども会育成連合会 本部事務局
〒060-0051 札幌市中央区南1条東2丁目大通バスセンタービル2号館2階
【TEL】011-211-3015(平日 9:00~17:00)
【FAX】011-272-3016(24時間受付)
【MAIL】sapporo_kids@sakkoren.or.jp(随時受付)

おすすめの記事