災害時の対応を『自分ごと』として、防災について考えるきっかけとするため、『災害が起きたときに予測される、決断すべき場面での対応をYES・NOの2択で考える課題』に取り組みました。

災害の対応に『正解』はなく、『自分だったらどうするか?』『どんなことが想定できるか?』をいろいろな立場になって想像しました。

 

『自分とは異なる意見や価値観の人もいる』ということに気づくため、一部をホームページに掲載します。

ワークシート

問合せ先

おすすめの記事