11月14日(日)午前と午後に、Coミドリで収穫したさつまいもを使って、焼き芋大会をしました。

午前の部と午後の部合わせて約100名(各14家族)が参加しました。

午後は、小雨が降ってしまいましたが、それでもおいしい焼き芋ができました。

やきいも

まずは、じゃんけん大会

勝った家族から、さつまいもを選びます。

さつまいもを洗います。

子どもたちは「どんな味かな~早く食べたいな~」とワクワクがとまりません。

アルミホイルで包みます。

さつまいもがしっかりと隠れるように真剣に包んでいました!

包んださつまいもをスタッフに渡します。

きっと子どもたちは、「焦がさないでね。おいしい焼き芋にしてね」と願っていただろうな~。

保護者の方は、自分たちのさつまいもをどこに入れたか覚えます。

責任重大(笑)

スタッフ「なかよしさん」と「たくみん」は、美味しい焼き芋になるように火の調整!

焼けるまでの1時間は、冒険遊び場とアート遊び場で遊んで待ちます。

さぁ、焼けた!スタッフ「みなちゃん」の声かけに、

子どもたちは、ファイヤースペースに集まってきました。

この日の片づけは、早かった!!

どこに入れたか、スタッフに伝えます。

焼き芋の完成!!

外であれば、食べてもOK。お家に持って帰るのもOK。

とてもとても美味しい焼き芋が出来ました。

子どもたちの喜んでいる表情に、スタッフ一同感激!ありがとう!

ホクホクした焼き芋や、とろけそうな焼き芋!美味しかったね

おまけの写真

スタッフも毎回イベントを楽しんでいます!

スタッフ「わぁ」は、火吹き棒を持って出勤!

スタッフ「あーさ」は、煙の中に自ら入っていきました!

 

焼き芋大会2回分の落ち葉の量はどのくらいでしょうか??

答え:ゴミ袋100袋

この量に、スタッフは大笑い。来年度は、子どもたちと落ち葉集めしようかな~

おすすめの記事