1月16・17日、さっぽろ円山動物園にて『わくわくどうぶつランド』を開催しました。

今回の企画は「ゾウのくらしをしるゾウ」。
抽選に当選した札幌市在住の小学3・4年生が、ゾウ博士になるためにお勉強しました。

まずはビデオ鑑賞で知識を深めます。ミャンマーから円山動物園へやってきた時の様子や、円山動物園オリジナルの飼育方法についても学びました。

動物に関するクイズも楽しみましたよ♪

ここで、クイズの一部をご紹介!

Q1. ゾウは1日にどのくらい寝ている?
①1~2時間くらい ②5~6時間くらい

Q2. ゾウの赤ちゃんの体重は?
①100kg ②500kg

答えは最後に。

そして、お待ちかねのゾウ舎見学です!

いよいよ!『関係者以外立入禁止』ゾーンへ!!
裏口から潜入!!!

ゾウ舎の裏側を見せてもらったり…

ゾウの体重計にのったり…

ゾウのいないゾウ舎の中でゾウの気分を味わったり…

ふだんは決して入ることのできない特別な場所を見学できました。初めて聞くゾウの不思議な生態を知って、札幌で一番円山動物園のゾウに詳しい小学3・4年生になりました。

ゾウのことをなんでも知っていて、どんな質問にも答えてくださった飼育員の朝倉さんをはじめ、貴重な体験をさせていただいた円山動物園スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

 

★クイズの答え
Q1. ②
Q2. ①(ちなみにゾウは、赤ちゃんをお腹の中で22ヶ月間も育てるんですって!)

お問い合わせ

公益社団法人 札幌市子ども会育成連合会 本部事務局
〒060-0051 札幌市中央区南1条東2丁目大通バスセンタービル2号館2階
【TEL】011-211-3015(平日 9:00~17:00)
【FAX】011-272-3016(24時間受付)
【MAIL】sapporo_kids@sakkoren.or.jp(随時受付)

おすすめの記事